ふくい・ICのコミュニティー

カテゴリ:建物( 3 )




東京駅

日本を代表するターミナル駅、東京駅。赤レンガ造りのレトロモダンな外観がとても素敵ですよね。
その東京駅が、5年もの歳月をかけ昨年10月1日に、100年前の開業当時の姿に復元されました。
a0279246_12513641.jpg



その中でも、注目ポイントの一つであるのが、南北二つのドーム屋根。
構内に入り下から見上げると八角形の美しい装飾を見ることが出来ます。
そしてこの八角形のドームを支える柱の先端には、十二支のレリーフが配置されています。(緑の丸の中)
a0279246_12511926.jpg

実はこの干支のレリーフ、単なる飾りではなく、意味があるんです。

ご存知でしたか?

方角を意味し、それぞれ丑・寅(北東)、辰・巳(南東)、未・申(南西)、戌・亥(北西)を指します。
あれ?十二支なのに八つしかない・・・。

八角形の建物の為、正中線に位置する子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)は省かれています。


建物だけでも十分に楽しめる見所満載の東京駅ですが、レリーフの意味を知っているとまた違った角度からも楽しむことが出来ますね。

これから東京駅を訪れる方は、是非ご自分の干支を探してみてください!



by ic-fukui | 2013-07-30 12:55 | 建物

片山津温泉 街湯

昨年春にオープンした片山津温泉街湯をご紹介します。

こちらの建物は、世界的建築家の谷口吉生氏によって設計されました。

全面ガラス張りのモダンな外観。

a0279246_1027365.jpg

街湯には、柴山潟と浴槽のお湯が一直線につながり、
まるで潟に浸かっている感覚を楽しめる「潟の湯」と
豊かな緑に囲まれて森林の中で入浴しているような気分になれる「森の湯」の
2種類の浴室があり、毎日男女の湯が入れ替わります。

浴槽や浴場の細部までもデザインされており、のんびり温泉に入りながらも
素敵な建物に触れられて、心も身体も満足出来ます。

a0279246_10282943.jpg

また、2Fにはまちカフェがあります。

小腹が空いたら、潟を望みながらおススメの片山津バーガーを頂いて
お腹も満たすこともできます♪

ただ、カフェは木曜日休みなのでご注意を!



by ic-fukui | 2013-02-04 10:41 | 建物

鈴木大拙館

金沢市の21世紀美術館にほど近いお勧め建築(スポット)をご紹介します。
昨年の10月にオープンしたばかりの『鈴木大拙館』です。
ここは、金沢出身の仏教哲学者 鈴木大拙の考えや足跡を広く
国内外の人々に伝えることにより、大拙についての理解を深めるとともに、
来館者自らが思索する場として利用することを目的に開館されました。

建物は金沢出身の建築課・谷口吉郎の息子である谷口吉生氏の設計です。
a0279246_18222058.jpg

a0279246_18245417.jpg

大きな水鏡の庭は晴れた日の映し出された風景もさることながら、雨の日の波紋もきれいで
心癒される空間です。(写真は冬の曇り空、しかも腕が悪くてあまりきれいに撮れてません(>_<))

仏教に興味のある方、建築に興味のある方双方を満足させてくれる『鈴木大拙館』。
あまり大きな施設では有りませんが、一度訪れて見てはいかがでしょうか?

詳しくはHPをご覧ください。
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/index.html
                                         ★広報委員会 たさく★



by ic-fukui | 2012-07-14 18:28 | 建物

福井県インテリアコーディネーター協会のブログです.
by ic-fukui
画像一覧

過去の取材ブログ

     ICの小径

ファン

ブログジャンル

画像一覧